紹介動画はこちらから
web診療・初診の予約はこちら
web診療・再診の予約はこちら
咬みあわせ・顎関節症でお悩みの方はこちら

噛み合わせ治療

噛み合わせの重要性

歯の噛み合わせは全身のバランスに繋がっています。
このバランスが少し崩れるだけで全身のバランスは大きく崩れ、様々な症状として、現れてくることがあります。

噛み合わせが悪く、ズレが出てくるとまず多くの方は、虫歯でもないのに歯に違和感が出たり、冷たいものにしみたりといった不快症状が発生します。
しかしながら、噛み合わせのズレはもっと大きな、全身への異常に繋がる場合があります。

ページの上部へ

噛み合わせのズレによる症状

噛み合わせがズレると、

  • まずあごの関節がズレます
    顎関節症の発生 耳鳴りの発生 めまいの発生 偏頭痛の発生 視力の低下
  • するとあごに引っ張られ、頚椎などがズレ、肩関節などの関節が湾曲します
    ⇒肩こりの発生 手のしびれ
  • すると腰付近の背骨にまでがズレがでてきます
    ⇒腰痛の発生 長期的にはヘルニア、脊椎幹狭窄症の発生
  • さらには、その先にある骨盤や、股関節などの関節が歪みます
    ⇒歩行困難による介助や車椅子による生活

以上のように、噛み合わせの異常を端に体の上から下へと順にズレが伝わり、その過程でさまざまな症状が起きていきます
以上のような症状に心当たりのある方は、一度噛み合わせをチェックすることをお勧めします。

ページの上部へ