紹介動画はこちらから
web診療・初診の予約はこちら
web診療・再診の予約はこちら
咬みあわせ・顎関節症でお悩みの方はこちら

入れ歯の調子が良くない

早めの調整が大切です

歯肉や歯はゆっくりと減っていきます。 それに伴い、最初はピッタリとしていた入れ歯も合わなくなってきます。
合わない入れ歯を使い続けると、局所的に力が強くかかる部位が出てきてしまい、それにより歯肉や顎の骨、入れ歯を支えている歯の破壊につながります。
痛みや違和感を感じたら、すぐに調整してもらうようにしましょう。 (何事もなくても、定期的にチェックを受けるのがお勧めです。) 調整では治せないほどになると、新しく作り直しや、全体的な修理が必要となります。

また入れ歯もそうですが人間のお口とは「バランス」が非常に重要になります。 高さのバランス、左右のバランス、上下のバランスなどその人に合った噛み合わせというものがあります。 残った歯に合わせて無理やり入れ歯の歯を並べても長持ちには繋がりません。長くご使用になったご自身の歯も当然削れてきていたりして、本来の歯の長さや位置にないことがほとんどです。「入れ歯が合わない」と当院にいらして噛み合わせ自体がおかしく、全体的に治療し良く噛めるようになられる方は非常に多いです。 合わない入れ歯いれてませんか??

義歯調整 不均等に当たる部位を調整します。
修理 壊れた部位や合わない部位を修理します。
新製 新しく作り直します。
アンチエイジングのページへ
義歯のページへ
インプラントのページへ

ページの上部へ